鮮度の鬼 ロゴ
目的別おすすめ商品
かに-お鍋
かに-焼ガニ
かに-調理不要
かに-お料理向き
かに-贈り物
その他
商品グループ
ずわいがに
たらばがに
うなぎ
ちりめん・しらす
その他
当店ではFAX注文も受付中
FAX注文用紙の
ダウンロードはこちら


2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

トップ > 会社案内

ごあいさつ

はじめまして、店主の福島でございます。
この度は、神戸CRABのホームページに目を留めていただきありがとうございます。

我々は各国からカニを集めて、すべて神戸で加工をしている朝日共販株式会社の直売の部署として
9年前に発足されました。

特に当社の売りでもありますカニの「鮮度」を「鬼」の目で厳しく管理して、
少しでもお客様においしい物を届けたいという願いから、
商品には「鮮度の鬼」と書かせていただいて親しまれております。

しかし我々からお客様に通常のルートで販売すると、途中様々な流通を通すためお客様の声が私どもに届かないことや当社の鮮度へのこだわりもお客様に伝っていないように思います。
そこで、神戸CRABではよりお客様に近づいて意見を聞き、商品開発に努めていきたいと思います。

この度神戸CRABも9年目ということで、直接お客様に新たな喜びを提供したいと奮起しております。
それは、どこよりも鮮度を追求したおいしい商品です。
それは、どこよりもお客様の満足していただける価値があります。
それは、どこよりもお客様を思う気持ちです。
我々は美味しいカニを通して皆様に笑顔と喜びを提供しつづけます。

<神戸CRAB>という名前はグルメの町、神戸に当社のこだわりのあるカニ(CRAB)をくっつけて
「神戸」生まれの美味しい「カニ」を日本中に届けたいという願いから命名しました。

これからの神戸CRABにご期待ください。

神戸CRAB代表 福島勇樹

会社概要

●名称朝日共販株式会社
●本社〒796-0611 愛媛県西宇和郡伊方町川之浜652番地1
Tel. 0894-53-0776/Fax. 0894-53-0086
●松山営業所〒790-0022 愛媛県松山市永代町14-4メゾンド永代2F
Tel. 089-993-7815/Fax. 089-993-7816
●関西事業所〒658-0023 兵庫県神戸市東灘区深江浜町13-1
Tel. 078-436-4151/Fax. 078-436-4161
●東京営業所〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-19-2 TMビル3階
(地下鉄人形町A6出入口ビル3階)
Tel. 03-5614-0771/Fax. 03-5614-0772
●事業内容海産物加工・販売
●設立平成7年12月
●資本金3,000万円
●従業員数150人
●取引銀行伊予銀行・三井住友銀行・香川銀行・四国銀行・山口銀行・八幡浜漁協
●決算期3月

会社沿革

1928年 昭和3年1月 現会長の父、善七が「福島石材店」を設立し創業する。
1943年 昭和18年1月 父死亡により現会長福島朝行が家業を引き継ぐ。
1961年 昭和36年4月 地引網を開始し水産業に進出する。
1970年 昭和45年4月 機船引き網(パッチ網)ちりめん漁を開始し現在の基礎を築く。
1977年 昭和52年11月 資本金500万円を出資し設立する。
1986年 昭和61年11月 松山市リバティ立花(賃貸マンション)を新築し不動産部門を開始する。
1989年 平成元年4月 石材工場を開設する。
平成元年10月 水産物加工場を新設(敷地面積2,000坪、加工工場1,500坪)
1993年 平成5年10月 松山市にメゾンド永代(賃貸マンション)を収得する。
1995年 平成7年12月 朝日共販(株)を設立(資本金1,000万円)、福島静子が社長に就任する。
1996年 平成8年8月 社長に福島大朝が就任する。
1997年 平成9年9月 冷凍倉庫を開設する。(収納能力500トン・-20℃)
1998年 平成10年1月 松山市にデコール余戸(賃貸マンション)を取得する。
平成10年4月 松山市にリバティー余戸(賃貸マンション)を建設する。
平成10年5月 朝日共販(株)大阪支店を開設。(泉佐野市で加工場を稼働する)
2002年 平成14年4月 松山市にフレール和泉(賃貸マンション)を取得する。
2003年 平成15年4月 松山市にソル・レヴェンテ(賃貸マンション)を建設する。
2004年 平成16年5月 ISO 9001、2000を取得する。
2005年 平成17年5月 朝日共販(株)本社(HACCP対応型)工場を新設する。
平成17年7月 資本金を3,000万円に増資する。
2006年 平成18年1月 朝日共販(株)神戸工場を新設する。
平成18年9月 朝日共販(株)東京営業所を開設する。
2009年 平成21年5月 ISO 14001を取得する。
2010年 平成22年3月 朝日共販(株)松山営業所を開設する。
平成22年4月 しらすパーク及び新工場・冷蔵庫棟を建設する。

神戸CRABの超鮮度とは?

取り扱う蟹は、主にずわいがにとたらばがにで、産地はアラスカ、カナダ、ロシアです。ロシア産のずわいがにはサハリン沖からマダカン沖、北緯45度〜58度、水深500〜1000mの海底で、毎年5月〜7月の春漁で捕れるカニを限定して、船上で脱甲、血抜き、黒変防止の作業を行います。(ボイルの作業も船上で行います。)生きたまま処理を行い、鮮度が保たれた状態でマイナス30度〜40度のエアーブラスト凍結することにより、たらばがに・ずわいがに本来の旨みが損なわれることなく日本に運ばれます。その後、当社の加工場にて厳しい選別・身入りのチェック、異物除去を行います。商品加工は当社独自の製法で行い、殻から身のするっと抜ける快感がたまらない立替加工、お鍋、焼きガニにぴったりの食べやすさにこだわった上すき加工、手軽にパクッといけるしゃぶしゃぶ加工に姿を変えます。そして、かにの持つジューシーで繊細な味を余すところなく堪能できる商品のみを、お客様にお届けいたします。

超鮮度の商品ラインナップはこちら

神戸CRABは食のセレクトショップです。
神戸CRABでは、どこにも負けないうまいものを世界各国、並びに日本の産地より買い求め、安心・安全で美味しいものをしかも低価格で、食の聖地・神戸から発信します。今回はカニをテーマにお届けしますが、2006年からはその時期、その時期で旬のものや、年間何万トンという水産加工品を作り上げたプロの目で見た本物の商品を提供します。

●神戸CRABは安心・安全。 神戸CRABでは食品の安心・安全に全力でとりくみます。 当社商品はHACCP対応の最新鋭の工場で作られ、2004年にはISO9001認定を取得いたしました。商品管理を徹底しお客様に安心していただける商品を作ることに日々努力しています。また、当社以外の工場においても同じく厳しい商品の衛生管理を義務づけています。

ページトップへ